記事一覧

夏の終わり 誰もいない海

夏の終わりはいつ頃なのか気温の変化ではなく、心情的に8月の終わりごろのイメージがします。太陽が燦燦と燃える情熱的な夏ピークが高いだけに終わりとなれば、寂しさや憂いも深くなることがあります夏の終わりを歌った曲も随分ありますが、「誰もいない海」という曲があります。越路吹雪なども歌っていますが、男女のデュオ「トワ・エ・モワ」でヒットしました。もう50年も前になります。今はもう秋 誰もいない海 知らん顔して 人...

続きを読む

太陽の塔 四つの顔

今週の3月24日土曜日から大阪万博公園内の太陽の塔の内部が公開されます。⇒OSAKA INFO太陽の塔は、岡本太郎氏が1970年日本万国博覧会のシンボルとして制作したもので、48年の歳月を経ています。2020年の東京オリンピックが開催される時は、50周年ということになりますね。その際は、関西の大きなイベントとして、何か企画されるような気がします。今回1970年の万博終了後行方不明になっていた地底の太陽が復元され、四つの太...

続きを読む

探検の殿堂 西堀栄三郎

関西文化の日ということで、並べられた施設をつらつら眺めていると、ひとつ気になるものがありました。滋賀県東近江市にある「西堀栄三郎記念館 探検の殿堂」⇒東近江市の博物館の情報サイト西堀栄三郎氏は、南極第1次越冬隊の隊長として南極にも行っています。樺太犬のタロとジロの話が有名です。南極物語として1983年には映画にもなりました、⇒映画チラシサイト西堀氏は、この時のことを本にして出版しています。⇒岩波書店西堀栄...

続きを読む

芸術の秋 奈良県 橿原エリア

過ごしやすい秋の季節芸術の秋です。全国各地で、美術館や博物館だけでなく、地域ぐるみの芸術祭も数多く行われています。そうした芸術祭は開催期間も長く、1ヶ月以上、時には3か月以上開催されることもあります。トリエンナーレなどの名前がつくことも多いですね。トリエンナーレは、3年に一度の国際美術展のことで、ビエンナーレになると2年に一度の美術展ということになります。ヨコハマトリエンナーレ⇒ヨコハマトリエンナー...

続きを読む

札幌芸術の森 四つの風が一つに

北海道札幌市にある「札幌芸術の森」北海道ならではの自然の中の豊かな空間です。美術館⇒札幌芸術の森野外美術館には多くの彫刻作品が自然の中にあります。椅子になって休もう(福田繁雄)⇒札幌芸術の森単純化された形態表情がないので不思議な感じがしますね。そんな野外の彫刻の中に、北海道旭川市出身の彫刻家 砂澤ビッキ氏の作品があります。「四つの風」⇒札幌散策自然の中の木と真正面から向かい合った作品です。この四本の...

続きを読む

プロフィール

おもいや

Author:おもいや
<真山>(しんざん)線香
<山念>(やまねん)数珠
関西中心の百貨店店舗あさん堂
あさん堂オンライショップおもいや
日本製、天然材料にこだわった品質と安心の商品
日本の文化や心を大切にしていきたいですね。

おもいやショップサイト

あさん堂オンラインショップ

数珠と線香のお店


カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

あさん堂の百貨店店舗

気軽に立ち寄って下さい

あさん堂店舗

おもいや商品

山田念珠堂facebook

おもいやの数珠は山田念珠堂の 製作です。 日頃の仕事の様子や、展示会情報など
山田念珠堂facebook

アルバム

数珠ブレスレット