記事一覧

うるう年の辻褄合わせ

1年で地球は1日1回の回転を365回して、太陽の周りを1周し、それで1年365日となります。ところが実際は1年365日のノルマを果たすために地球は約365.24回回っています。余分に0.24回回らなければ1年にならないのです。時間にして、約5時間49分の差です。年々このずれは積み重なり、4年で約23時間15分ほどになります。ほぼ一日のずれが生じることになりますから、4年に一度1日を加えて修正しようということです。平年(Commom Year)を...

続きを読む

堂の口開け 高知県

高知県四国山地山間部の津野町宮谷地区地元の明王寺薬師堂の開帳日に今年の神仏のまつりを始める日ということで「大きなわらじ」をつるします。⇒高知の祭り大わらじは半分だけ姿を見せています。⇒高知の祭りこの半分だけ見せて、もっと大きなものを想像させ魔除けとするものです。大わらじを完成させるより、見えない部分でより力を大きく見せるというのはなかなかの知恵です。相手に想像させるという点では、この大わらじはアート...

続きを読む

京都 醍醐寺 五大力尊仁王会

京都市営地下鉄東西線から東へ住宅地を抜けて12,3分歩くと醍醐寺の総門へ着く。この門を通り抜け仁王門へ向かいます。京都市伏見区にある醍醐寺は、世界文化遺産としても登録されています。醍醐寺三宝院の庭園基本設計は豊臣秀吉⇒醍醐寺この醍醐寺で2月23日に、五大力尊仁王会(ごだいりきそんにんのうえ)が行われます。⇒醍醐寺この行事は「五代力さん」と呼ばれ、醍醐寺に安置されている五大明王に祈祷し、厄払い、無事息災、安泰...

続きを読む

お釈迦様が亡くなられた日 涅槃会

旧暦の2月15日はお釈迦様(仏陀釈尊・ブッダ)が亡くなられた日(入滅)です。お釈迦様の故郷はカピラヴァストゥでここで釈迦族の王子として過ごしました。悟りを開いた後お釈迦様は各地を遊行しながら法を説いていきます。亡くなられた場所は、インド北部に位置するクシーナガル(Kushinagar)地図で見ると、故郷のカピラヴァストゥの近くです。きっと故郷へ向かっていたのでしょう。しかし、たどり着くことはできずに入滅された...

続きを読む

キューピッド バレンタインデー

バレンタインデーに贈るカードにはキューピッドがシンボルとして描かれています。⇒sandiegoweddingふっくらした子供のキューピッドが、その矢で相手の心を射止め恋に導きます。キューピッドがバレンタインデーと結びついたのは18世紀後半から19世紀頃からで、カードにキューピッドの絵が載るようになってきました。キューピッドが生まれたのは、ローマ文化の時代。キューピッドの前身はそれ以前のギリシア文化の時代の愛と欲望の神...

続きを読む

プロフィール

おもいや

Author:おもいや

おもいやショップサイト

オンラインショップ

数珠と線香のお店


カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

おもいや商品

アルバム

数珠ブレスレット