記事一覧

初天神祭

雨ですね・・・・毎月25日は天神様の縁日です。天神様とは、学問の神様と称される菅原道真のこと道真公は25日いう日にとても縁があるように思えますね。生まれた日も、亡くなった日も、そして生涯で最も悔しい思いをしたであろう大宰府への赴任の命を受けたのも25日25日はもちろん旧暦ですが、この25日を大切にして、天神様の縁日になっています。1月25日は令和の新年初めての天神様の縁日で初天神祭です。東灘区石屋の綱敷天満神...

続きを読む

大寒の日 

20日 二十四節気 大寒茨城県鹿島神宮御手洗池での大寒禊「新年の決意も新たに鹿島立ちを希望される方は是非ご参加ください」との案内があります。「鹿嶋立ち」とは、旅立ち、門出を意味します。寒いからこその寒水⇒鹿島神宮一方、群馬県の四万温泉では「御夢想の湯」の前で湯立祭大釜に炊かれたお湯を周囲に振り撒き、これを受けて一年の厄除け、無病息災の恩恵を受けることができる。寒いからこその湯⇒四万温泉協会四万の湯は、...

続きを読む

左義長

神奈川県大磯で左義長が12日におこなれます。⇒イソタビ大磯北浜海岸で燃えさかる火は、神業のような光景でしょうね。住民の子どもたちから大人まで参加しますので、こうした体験は、大人になって懐かしくどこか心に残っているので、いい思い出になります。また地域の伝統行事も先々守られていきますね。左義長は平安時代に清涼殿(今でいう天皇の御所にあたるでしょうか)の東庭で行われた宮中行事に由来します。毯杖(ぎっちょう...

続きを読む

西宮神社 十日えびす 今年の福男は?

西宮神社では、今日9日から十日えびすが始まりました。10日の午前0時神社のすべての門が閉じられます。⇒にしのみやデジタルアーカイブ神職は午前4時からの大祭に臨むため身体を清め静寂な時を過ごす居籠りをします。午前4時 えびす大祭が執り行われます。⇒西宮神社「開門神事」 午前6時表大門を開けます。いよいよ、福男選びの開始です。門の前で待ち構えていた1500人の参拝者(ランナー?)が一斉に本殿へ向かって激走です。一...

続きを読む

七福神とえびす様

福をもたらす七人(神様の数え方は柱ですので、正確には七柱)の神様、七福神室町時代後期に恵比寿と大黒を中心に他の五柱の神様が加わって七福神が定まったようです。⇒BUDDHA WORLD七福神の中で日本生まれの神様は、恵比寿天だけです。えびす神のルーツについては2説あります。ひとつは、イザナギ(伊耶那岐命)とイザナミ(伊耶那美命)との間に生まれた最初の子である「蛭子」もう一つは、大国主神の子であるという説です。そ...

続きを読む

プロフィール

おもいや

Author:おもいや

おもいやショップサイト

オンラインショップ

数珠と線香のお店


カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

おもいや商品

アルバム

数珠ブレスレット