記事一覧

勤労感謝の日は新嘗祭

今日11月23日は「勤労感謝の日」で祝日ですね。この勤労感謝の日は、もともと新嘗祭(にいなめさい)の日。新嘗祭は、宮中行事のひとつで、「天皇が新穀を天神地祇に勧めて神を祀り、身ずからも食す」という日本古来の大切な行事でした。「嘗」は「なめる」舌で味わうという意味ですが、供える、奉るという意味も持っています。漢字の成り立ちをみると興味深いです。⇒漢字・漢和辞典-OK辞典9月に天皇陛下は稲を刈られ収穫した...

続きを読む

大阪道修町 薬の神様

大阪の読みにくい地名で有名なところは、「放出」(はなてん)「喜連瓜破」(きれうりわり)など、ほかにも数多くあります。「道修町」は「どしょうまち」と読みます。ここには、製薬会社が集まっています。塩野義製薬、小林製薬、田辺三菱製薬などの大手の会社から中小の会社までずらりと顔をそろえています。北行き一歩通行の堺筋の道修町の交差点出典:大阪つーしんここから西へ道修町通りが続いています。古くから薬問屋が集ま...

続きを読む

立冬

早いもので、11月7日は立冬でした。(ぼーっとしていたのか、忙しかったのか、全然気が付きませんでした。)冬の始まりですね。1年を4つの季節(春・夏・秋・冬)に分け、さらにそれらを6分割して季節の変わり目を示す二十四節気のひとつです。二十四節気は古代中国の黄河地方の気候が元ですので、現在の日本の気候とはずれがありますが、そのまま使って日本でも季節の目安となっていますね。このころの晴天を小春日和といいます...

続きを読む

七五三 神社?お寺?

11月15日は七五三ですね。子供の成長と健康を願っての行事です。昔から子供の成長と健康を願うのは自然なことです。七五三の由来は、平安時代、室町時代から宮中で行われていた行事が江戸時代になって、確立され、明治時代になって今の形になったと言われています。歴史のある行事なんですね。そもそもの儀式としては、3歳で髪置(かみおき)・・・男女とも髪を伸ばし始める5歳で袴着(はかまぎ)・・・男の袴を着る 7歳で帯...

続きを読む

死者の日

ハロウィンが終わって、翌11月1日はキリスト教では「諸聖人の日」のとなります。仏教でいえば、仏様や高僧の方の日ということになるのでしょうか。そして11月2日は「死者の日」と続きます。全ての死者のために祈りをささげる日です。特にメキシコでは、盛大なようです。死者の日のパレード⇒The New York Times死者の日は仏教でいえば、施餓鬼会(せがきえ)に例えることができるかもしれません。生きとし生けるものすべての衆生に...

続きを読む

プロフィール

おもいや

Author:おもいや
<真山>(しんざん)線香
<山念>(やまねん)数珠
関西中心の百貨店店舗あさん堂
あさん堂オンライショップおもいや
日本製、天然材料にこだわった品質と安心の商品
日本の文化や心を大切にしていきたいですね。

おもいやショップサイト

あさん堂オンラインショップ

数珠と線香のお店


カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

あさん堂の百貨店店舗

気軽に立ち寄って下さい

あさん堂店舗

おもいや商品

山田念珠堂facebook

おもいやの数珠は山田念珠堂の 製作です。 日頃の仕事の様子や、展示会情報など
山田念珠堂facebook

アルバム

数珠ブレスレット