記事一覧

敬老の日

今日は敬老の日そして昨日9月15日は老人の日です。⇒全国老人クラブ連合会もともと9月15日は「としよりの日」として古くから社会運動が広まり、昭和41年に祝日である敬老の日として制定されました。そして、平成13年にこの祝日とは別に老人福祉法によって、9月15日が「老人の日」となり、21日までを老人週間と定められたのです。祝日の「敬老の日」は、国民の祝日に関する法律の改正で平成15年から今の9月第3月...

続きを読む

お月見

お月見で忘れてはならないのが、団子昔、お月様は神でしたから収穫を祈るためお供えをしたんですね。古くは、実際にとれた収穫の野菜や果物でしたが江戸時代ごろには、お米で作った団子を供えるようになったようです。中秋の名月は十五夜ですから、団子も十五個です。⇒exciteニュース団子の横にあるススキは、稲穂の代わりで月の神様が宿るとされ、招いているんですね。また、団子をピラミッドのように高く積むのは、先が霊界に通...

続きを読む

重陽の節句

中国の陰陽思想では、奇数が陽、偶数が陰です。陽の数のいちばん大きい数字は「9」ですので、これが重なる9月9日は最も運気がよくおめでたい日なのです。陽が重なることから、9月9日を「重陽の節句」といいます。特に不老長寿の願いが込められた行事です。別名「菊の節句」⇒日本気象協会陽とされる奇数ですが、中国では、西洋と同じように、偶数のほうが好まれます。調和があり二つに割り切れることで曖昧さがないと考えられ...

続きを読む

お彼岸は修行の期間

彼岸とは、極楽浄土、悟りの境地のことで、私たちがいる現実の世界、この世は此岸(しがん)と呼ばれます。彼岸の本来の意味は、此岸から彼岸へ渡るということで、お彼岸の七日間はそのために「六波羅蜜」の修業を行い、彼岸に到達するための期間と言えます。この世(此岸)とあの世(彼岸)の間には、白道という道があるそうです。その道は、火の河と水の河にに挟まれています。火の河は憎悪や怒り、水の河は欲や執着を表していま...

続きを読む

つくりもんまつり 地蔵菩薩の縁日から

縁日、神様や仏様と何かしら縁がある「有縁の日」でその供養や祭りなどが行われます。また、その日は神様や仏様と人間が縁を結ぶ日として「結縁の日」とも呼ばれます。地蔵菩薩は24日が縁日です。富山県の福岡町では9月23日、24日と300年余り続いている地蔵菩薩の縁日の流れで、「つくりもんまつり」が開かれています。⇒福岡つくりもんまつり実行委員会かつて、地元で収穫される野菜などを24日の日に五穀豊穣を願ってお供えしてい...

続きを読む

プロフィール

おもいや

Author:おもいや
<真山>(しんざん)線香
<山念>(やまねん)数珠
関西中心の百貨店店舗あさん堂
あさん堂オンライショップおもいや
日本製、天然材料にこだわった品質と安心の商品
日本の文化や心を大切にしていきたいですね。

おもいやショップサイト

あさん堂オンラインショップ

数珠と線香のお店


カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

あさん堂の百貨店店舗

気軽に立ち寄って下さい

あさん堂店舗

おもいや商品

山田念珠堂facebook

おもいやの数珠は山田念珠堂の 製作です。 日頃の仕事の様子や、展示会情報など
山田念珠堂facebook

アルバム

数珠ブレスレット